児童発達支援事業所ぱれっと

イラスト

児童発達支援事業所ぱれっと

児童発達支援事業所ぱれっと大分県より指定を受けた障害児通所支援事業です。児童発達支援とは、障害児通所支援の一つで、小学校就学前の6歳までの障害のある子どもが主に通い、支援を受けるための施設です。
日常生活の自立支援や機能訓練を行ったり、保育園や幼稚園のように遊びや学びの場を提供したりといった障害児への支援を目的にしています。
ぱれっとでは、お子さんの特性や発達段階に応じ、個別療育と集団療育を行います。
一人ひとりに合わせたプログラムを保護者の方々と一緒に立てながら「できること」や「好きなこと」を遊びを通して増やしていきます。

ぱれっと由来

パレットは絵の具などの色を混ぜるために使うものですよね。これから自分らしさ、自分の『色』を見つけていく大事な時期にある子どもたち。私たちは、その色を見つけていく土台になりたい、手助けをしたい、そう思っています。

開園時間・曜日

月曜日から金曜日(土、日、祝休み)
9時30分~16時30分
8/13~8/15 12/29~1/3を除く

活動内容

  • ビジョントレーニング  パズル・線つなぎ・ひも通し など
  • 運動遊び  リトミック・トランポリン・バランスボール など
  • 感覚遊び  水遊び・粘土遊び・泥んこ遊び など
  • 言葉遊び  絵本の読み聞かせ・言葉カード など
ぱれっと活動内容
ぱれっと活動内容
ぱれっと活動内容
ぱれっと活動内容

一日のスケジュール

ぱれっとスケジュール

ぱれっと一日のスケジュール
ぱれっと一日のスケジュール
ぱれっと一日のスケジュール

専門職在籍

保育士・作業療法士など専門家が在籍しています。

保育士・作業療法士など専門家が在籍しています。
保育士・作業療法士など専門家が在籍しています。

給食あり

調理師さんが栄養満点の美味しい給食を毎日作ってくれます!

調理師さんが栄養満点の美味しい給食を毎日作ってくれます!

料金体系

利用料 費用は利用者1割負担で、1回あたり750円~950円です。(9割は自治体が負担します)また世帯収入により負担額に上限金額が異なります。上限金額については下記をご確認ください。

•生活保護受給世帯 負担上限月額 0円
•市町村民税非課税世帯 負担上限月額 0円
•市町村民税課税世帯 負担上限月額 4,600円
•上記以外 負担上限月額 37,200円

なお、無償化の対象となる期間は、
「満3歳になって初めての4⽉1⽇から3年間」です。
※別途、雑費、給食費、おやつ代等がかかります。

ページトップへ